サビ取りのお悩みから

「サビ取りといえばワイヤーブラシでこするしかないの?」
というお客様の声に応えて、当社で独自開発をしたのが“サビ取りブラシソケット”です。
金属屋根金具の専門メーカーとして屋根建築に関わるお客様のお悩みを解決したい、このような想いから生まれた商品です。
実際に作業効率がアップしたという喜びの声も寄せられ、さらには他業種の企業様からも「屋根金具以外のサビ取りもできないか?」というご依頼を受けています。
そのような特注品にも対応できるのが専門メーカーである、当社の強みです。
「サビではなく、ペンキはがし用途としてのロングタイプ。」
「線路の枕木のアンカーボルトのサビ取り用途として開発した大型タイプ。」
お客様の悩みを解決するために、試行錯誤を重ねた結果、サビ取りについてのノウハウを蓄積することができました。
今後もお客様のニーズに敏感に、開発力を活かして皆様のお役に立っていきます。
これからのサカタ製作所の新製品情報にご期待ください。

お客様のお悩みから生まれた製品①

業界初!ボルトのサビ・ペンキを落とす!! <サビ取りブラシソケット>
【規格品】サビ取りブラシソケット

剣先ボルトのもらいサビをはじめ、ボルトに塗ったペンキなどの塗装も簡単に剥ぐことができる業界初の製品です。
本製品は、内巻きブラシを内蔵したソケットをインパクトドライバーにセットし、回転させるだけでサビを落とす、シンプルで手間のかからないサビ取り方式です。

■インパクトドライバーにセットするだけ

ボルト1本あたり約3秒(当社資料)!
これまでワイヤーブラシでこすっていた作業が大幅に短縮されます。

内蔵ブラシは内巻き構造のため、ブラシが広がらず、継続的な効果が発揮できます。
ステンレス製の剛毛タイプと真鍮製の柔らかめタイプもご用意しています。

太く長いボルトやナットでも磨ける 
「特注サビ取りブラシソケット」。
用途やご要望に合わせて作成いたします。

詳しくはこちら

お客様のお悩みから生まれた製品②

サビの原因である座金のキズをつけないソケットを新発売<ソフトタッチソケット>

本製品は、金属屋根金具取り付け時に発生する座金のキズがサビの原因となることに着目。ナット締め付け用のソケットを浅底にすることで直接座金に触れず、ナットとの接地面にナイロン樹脂を採用しナット、座金共にキズが付かない構造にしました。

詳しくはこちら