立平葺屋根

工法をお選びください

下のボタンをクリックすると工法別のページが開きます。

直付工法  ラック工法

 

以下は直付工法、ラック工法共通の内容です。

適合屋根および屋根形状・寸法(各工法共通)

立平A適合屋根
【立平葺Aタイプについて】※木造の場合、垂木と立平葺のハゼ部、または嵌合部の位置が合っていること。※屋根材の固定に釘を使用していないこと。※平部に凹凸(リブなど)が無いこと。※木製垂木は垂木ピッチが455mm以内の間隔で設置されていること。

適合太陽電池モジュール

NFタイプ、SYタイプ

タイプがわからない方はこちら → → モジュールタイプ判別表

取付金具の表面処理

取付金具の表面処理は4種類からお選びください。

 
直付工法
ラック工法
アルミニウム合金
×
高耐食めっき鋼板
×
高耐食めっき鋼板+塗装
×
溶融亜鉛めっき
×
ページ上部へ戻る